スポンサーサイト

2014.01.27 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

 ヤバイ、、あまりに更新していないので広告が挿入。

なのでとりあえず。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="utf-8" />
<title>test</title>
<script type="text/javascript">
window.onload = function() {
    console.log('test' in window);
    test.addEventListener('click', function() { alert('click') }, false);
};
</script>
</head>
<body>
<div id="test">test</div>
</body>
</html>


これalertが出るんです。知りませんでした。いつもFirefox使ってたから。

IE、Chrome、SafariなんかはHTMLのidが自動的にグローバル変数?として

扱えるみたい?

いやぁ。もっと早くこんな情報に出会っていたかった。


それともうひとつ。

最近いまさらながらWSHの存在を知りVBScriptにてバッチファイルを作成してみました。

これ何気にすごい便利なんですね!DOMを使えば自在に自動でWEBにアクセスし放題。

単純作業にはもってこい。

DOMのアクセスはjQueryさんにお世話になりっぱなしでしたが、

少しネイティブなDOMを経験できました。

これまたもっと早く出会っていたかった。

そこでひとつ躓いたところ

WEBからとってきたデータをエクセルに書き出して、

そこからあるセルをダブルクリックで次のVBSファイルを

VBAから呼び出そうとしたんですが、

「呼び出し先が呼び出しを拒否しました」

エラーが出る。。。。

ダイアログやプレビュー画面、セルがアクティブ(編集中)に

他のシートを参照すると「呼び出し先が呼び出しを拒否しました」

エラーが出るみたいですね。

ダブルクリックじゃなくてちゃんとボタン作ればよかったんですが、

なかなか悩みました。



ついこないだやっと確定申告終わったぁ〜ってすがすがしい気分を

味わいつつ、時がすぎるのが早いもので。


この前運よく注文できたポケガが届いた!
早速作成!(9割出来てますが、、、)
ポケットガイガー

お借りしたインスペクターと比較!!
ガイガーカウンター

インスペクターはアルファ、ベータ、ガンマの計測が可能なようです。
ポケットガイガーはベータ、ガンマを検出するようです。
ちなみにインスペクターは遮蔽なし、ポケガはベータ遮蔽。
雨どいに近づけるとインスペクターの方が数値があがりました(倍くらい)

なかなかの精度なのでしょうか!?

とりあえず数箇所で比べてみましたがなかなか似たような数値を
だしていました!!

radiation-watchの皆様ご苦労様です。

VBAのメモ

2011.01.19 Wednesday

VBAを使うことがあったのでメモ。

Findメソッドの戻り値はセル(Range("セル"))が返る
見つからない場合はnullではなくNothingという値が返る
Findメソッドで検索したセルを変数"I"にセットして
Iをセルとしてプロパティなど付けた場合、
Nothingが返っている場合エラーが出る。
基本IFで退避する

Dim I As Range

Set I = Cells.Find(Date) '今日の日付を検索

If I Is Nothing Then '=ではなくIs
MsgBox "日付けが見つかりません"
End 'エンドメソッドはマクロ全体を中止する
End If

Cells(I.Row, 5).Value = "hoge"
--VBA速度UP--
VBAマクロの始めと終わりに次のスクリプトを
追加挿入することで、かなり処理速度が向上します。

'---(1) 画面の更新の停止
    Application.ScreenUpdating = False
'---(2) イベントの処理の停止
    Application.EnableEvents = False
'---(3) 自動計算の停止
    Application.Calculation = xlCalculationManual
   
 処理
   
   
'---(3') 自動計算の再開
    Application.Calculation = xlCalculationAutomatic
'---(2') イベントの処理の再開
    Application.EnableEvents = True
'---(1') 画面の更新の再開
    Application.ScreenUpdating = True

True,Falseの開始BOOKと終了BOOKが違う場合注意。

参考
http://officetanaka.net/

1

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

profile

last entry:2013/06/10

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others